STAY REPORT

  • ホーム
  • REPORT
  • 【植毛5ヶ月経過】髪の密度とグラフト採取部分の毛穴の状態!
2024.1.15

【植毛5ヶ月経過】髪の密度とグラフト採取部分の毛穴の状態!

【第1弾】植毛モニター

「植毛したら本当に髪が生えてくるの…?」と疑問を持っていませんか。たしかに植毛は誰しもする経験ではないため、不安になってしまいますよね。

 

しかし、今回植毛5ヶ月後のモデルさんを見ると、薄毛の印象はまったく抱きませんでした。そのくらい、髪が成長していたのです。とはいえ、具体的にどんな髪の状態なのか、植毛前と比べてどのくらい変わったのか知りたいですよね。

 

そこで本記事では、植毛手術から5ヶ月経過したモデルさんの髪の状態と、ヘアカット&セットの様子を紹介します。

 

植毛前・植毛手術3ヶ月半後との比較、濡れた状態と乾いた状態など、さまざまな視点から髪の様子を見られます。植毛に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

前回の植毛3ヶ月半後の様子は「【植毛3ヶ月半】円形脱毛症はどうなった?薄毛が目立たない簡単ヘアセット!」で紹介しているので、まだ見ていない方はこちらもぜひご覧ください。

 

【植毛3ヶ月半】円形脱毛症はどうなった?薄毛が目立たない簡単ヘアセット!

 

【画像あり】植毛5ヶ月後の髪の密度やグラフト採取部分を大公開!

今回、植毛手術5ヶ月後の様子をお届けするモデルさんの手術・AGA治療薬の詳細は、以下の通りです。

 

移植数 2,000グラフト(約5,000本)
料金 ¥1,743,500(税込)※当時の価格
手術日 2021年01月13日
副作用(リスク) 腫れ、痛み、内出血、ドナー採取部分の違和感、つっぱり感、皮膚の鈍い感覚
AGA治療薬 植毛前:服用なし植毛5ヶ月経過時:ミノタブ5mg、フィナステリド1mg

 

植毛5ヶ月後の状態|植毛前・植毛3ヶ月半後との比較

まず、植毛5ヶ月後の状態はこの通りです。もうパッと見で薄毛の印象は抱かないのではないでしょうか。

植毛前と比較すると、このようになります。植毛前と比べると、明らかに変化が出てきていますね

また、前回の植毛3ヶ月半後と比べても、髪が成長してなじんできていることが分かります。

濡れた状態・乾いた状態の髪の密度は?

髪が濡れた状態だと、このようになります。

まだ5ヶ月だと密度は物足りない状況ですが、1年後の完成に向けて、ここからさらに濃くなっていきます。そのため、この時点では心配しなくて大丈夫です。

 

以前は赤みがあった部分も、次第になくなってきています。だいたいは自然に消えていくので、むやみにこすらないようにしましょう。

 

乾いた状態は、このようになっています。髪が乾くと、だいぶ目立たなくなりますね。

2,000グラフトを採取した後頭部の様子はこちらです。

採取した部分はまったく目立っていませんね。遠くから見るとほとんど分かりません。

ちなみに、モデルさんが植毛1ヶ月半後になってしまった円形脱毛症は、前回の3ヶ月半経過のときにもよくなっていましたが、今回も問題ありませんでした。

 

まとめ

植毛手術から5ヶ月経過すると、もうパっと見ただけでは薄毛と感じないくらいまで成長します。とはいえ、近くで見るとまだ密度が物足りない箇所はあるので、1年後の完成まで見守っていきましょう。

 

植毛に興味がある方は、本記事で紹介した植毛5ヶ月後の様子やヘアセットを参考にしてください。

 

次回、植毛8ヶ月後の様子は「【異例の事態】植毛8ヶ月経過したら大変なことが起きました…」で紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

 

【異例の事態】植毛8ヶ月経過したら大変なことが起きました…

 

また、薄毛専門 完全個室美容室「STAY」では、カットモデル・植毛モニターを募集しています。

薄毛の悩みを抱えている、植毛を検討しているという方は、ぜひご検討ください。

 

カットモデル・植毛モニター募集についてはこちら

author :薄毛専門 完全個室美容室「STAY」

STAY HairCare Salon

STAY(ステイ)

千葉県柏市明原1-2-7 長谷川ビル2B

お問い合わせはこちら

お電話受付時間 10:00〜18:00

電話04-7161-3630

お問い合わせ

Web予約

Q&A

よくある質問

詳しくはこちら

薄毛のための情報サイト

あなたの髪の悩みや知りたい情報にプロの目線で詳しくお答えします。
改善方法、対策、薄毛が目立たなくなるデザインカットの情報を
発信しておりますのでご覧ください。

薄毛のための情報サイト

撮影モデル募集