STAY REPORT

  • ホーム
  • REPORT
  • 【自毛植毛1ヵ月】頭皮の赤みと初期脱毛!今が一番キツい時期!
2024.2.09

【自毛植毛1ヵ月】頭皮の赤みと初期脱毛!今が一番キツい時期!

【第2弾】植毛モニター

正直、植毛手術から1ヶ月後が最もキツい時期です。なぜなら、移植部の離脱や肌の赤みが気になり、不安になってしまうケースが多いからです。

 

しかし、完成形になるためにこの過程は欠かせません。植毛するうえでは、避けては通れないと言えるでしょう。

 

とはいえ、実際にどのくらい赤みが出るのか、移植部分はどうなっているのかなど、気になることは多いはず。

 

そこで今回は、自毛植毛手術1ヶ月後のモデルさんの髪の状態をお見せします。植毛を受けたケースの一つとして参考にしてください。

 

また、薄毛や肌の赤みをカバーするヘアセット術も紹介します。植毛の経過期間でもかっこよくいられるヘアセットを紹介するので、薄毛で悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

 

前回、自毛植毛手術に密着した様子は「【自毛植毛】17年間の薄毛悩みに終止符!手術当日に密着」で紹介しています。まだ見ていない方は、こちらもぜひご覧ください。

 

【自毛植毛】17年間の薄毛悩みに終止符!手術当日に密着

 

【画像あり】植毛手術1ヶ月後の状態!赤みは出る?

まず、今回のモデルさんが受けた自毛植毛手術の詳細は、以下のとおりです。

 

移植内容 1,700グラフト(FUE)
手術時間・回数 6時間30分・1回
費用(自由診療) 総額¥1,512,500(税込)※当時の価格(基本治療費、移植グラフト費等を含む)
リスク・副作用 腫れ、痛み、浮腫み、ドナー採取部分の違和感、頭皮のつっぱり感、皮膚の鈍い感覚
手術日 2021年2月3日

 

術後1ヶ月の状態は、この通りです。

移植部の脱落とショックロスが始まってきており、髪が少しずつ抜け始めています

近くで見てみると、グラフト採取部分はとてもきれいな状態でした

髪を下ろした状態だと、植毛手術したことはあまりわからないかもしれません。ただ、髪を上げたときや風で割れたときなど、今後手術部分が気になるタイミングは出てくるでしょう

 

そこで、ヘアセットでカバーしていきたいと思います。

 

刈り上げ&赤みをカバーするヘアセット術!

セット前の状態は、このようになっています。

濡れた状態で前髪を下ろすと、地肌が透けてしまいます

髪をめくると、グラフトを入れた部分が抜けていることが確認できました

 

この髪は一度抜けた後、休止期に入り、また成長期に入る段階で生えてきます。再度成長期に入るまで、だいたい3~4ヶ月かかります

髪が伸びてくるまでまだ時間がかかるため、ここで前髪を極端に切ってしまうと、カバーできなくなってしまいます

 

そのため、今回は整える程度で切っていきたいと思います。

 

ちなみに、中の毛が生えてきてから前髪を少しずつ切っていくと、差が埋まります。これは、定着してきてからお見せしますので、楽しみにしていてください。

 

刈り上げた後ろは、このような状態です。

刈り上げた部分がまだ伸びきっていないので、ツーブロックのような状態になっています

 

刈り上げた上の部分が伸びてこれば徐々になじませていけるのですが、今の状態で上の部分を切ってしまうと、伸びている部分がパカパカしてしまいます

そのため、今回は刈り上げ部分はいじらず、膨れた部分だけカットして、セットしやすいようにしていきます

次はセットしていくのですが、グラフト移植部分を中心に赤みが出ているので、コンシーラーを使ってぼかしていきます

前髪を下ろした状態だと気になりませんが、風などで割れたときに赤みが目立ってしまいます

 

そのため、コンシーラーで色をなじませていきます。コンシーラーを使う際は、自身の肌の色にあったものを選ぶようにしてください

コンシーラーを塗ると、これだけ赤みが目立たなくなります。

中の部分は増毛スプレーを使うので、境目をぼかすだけでも赤みが目立たなくなります

 

コンシーラーを使うと風で髪が割れたときも目立たなくなるため、赤みが気になる方はぜひ使ってみてください。

あとは、スタイリング剤でセットしていけば完成です。

増毛スプレーは、手前ではなく奥につけるのがポイントです

セット後の状態は、この通りです。薄毛が目立たず、かっこよく仕上がりましたね。

1年後の完成まで、定期的にモデルさんの状態を発信していきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

次回、植毛3ヶ月後の様子は「【植毛3ヵ月経過】パーマ風ヘアセットで薄毛をカバー!【1700グラフト移植】」で紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

 

【植毛3ヵ月経過】パーマ風ヘアセットで薄毛をカバー!【1700グラフト移植】

 

薄毛専門 完全個室美容室「STAY」は薄毛の悩みを抱えている方専用のヘアサロンです。

 

それぞれの状態に合わせて最適な髪形を提案させていただきますので、ぜひ予約して足を運んでいただき、あなたのお悩みをお聞かせください

 

「STAY」への来店予約はこちら

 

まとめ

自毛植毛手術から1ヶ月経過し、移植部の離脱や肌の赤みが出てきました。しかし、これは植毛するうえでは欠かせない過程のため、経過としては順調です。

 

術後1ヶ月の今が一番キツい時期かもしれませんが、1年後の完成形を楽しみにしましょう。

 

薄毛専門 完全個室美容室「STAY」では、カットモデル・植毛モニターを募集しています。

 

薄毛の悩みを抱えている、植毛を考えているという方は、ぜひご検討ください。

 

カットモデル・植毛モニター募集についてはこちら

author :薄毛専門 完全個室美容室「STAY」

STAY HairCare Salon

STAY(ステイ)

千葉県柏市明原1-2-7 長谷川ビル2B

お問い合わせはこちら

お電話受付時間 10:00〜18:00

電話04-7161-3630

お問い合わせ

Web予約

Q&A

よくある質問

詳しくはこちら

薄毛のための情報サイト

あなたの髪の悩みや知りたい情報にプロの目線で詳しくお答えします。
改善方法、対策、薄毛が目立たなくなるデザインカットの情報を
発信しておりますのでご覧ください。

薄毛のための情報サイト

撮影モデル募集