STAY REPORT

  • ホーム
  • REPORT
  • 【初登場】20代からの薄毛悩みに共感…。植毛前に失敗しないコツとは?
2024.2.09

【初登場】20代からの薄毛悩みに共感…。植毛前に失敗しないコツとは?

【第2弾】植毛モニター

「自毛植毛の手術前にするべきこととは?」

 

あなたはこの問いに答えられますか?答えはさまざまありますが、そのうちの一つに「髪を刈り上げておくこと」があります。

 

植毛手術直前に看護師さんに刈り上げてもらうこともできますが、手術後に馴染まない髪形になりやすいのです。

 

そこで本記事では、自毛植毛の手術前に刈り上げる際のポイントや、手術を控えたモデルさんに質問した様子を紹介します。

 

実際に植毛手術をする前の準備やリアルな心境を聞けます。薄毛で悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

 

【自毛植毛前】刈り上げの一部始終を紹介!

今回は、自毛植毛の手術を2日後に控えたモデルさんのヘアカットをしていきます。モデルさんは1,700グラフト移植する予定ですので、どのくらい刈り上げればいいのかの参考にしてください。

 

ヘアカット前のモデルさんの髪は、このような状態です。

モデルさんは急遽植毛手術が決まったため、頭頂部の長さがそこまで長くありません

ただ、極端に刈り上げたくはないということだったので、中の部分を刈り上げ、上の部分は残すスタイルにします

 

自毛植毛前に自分で刈り上げた方がいい理由とポイント

自毛植毛の手術をする前には、ヘアカットしておくことがとても大切です

 

理由は、手術のときに看護師さんに刈り上げてもらうと、直線的に刈られてしまうことがあるからです。

すると、手術後に髪形に困ってしまいます。

 

そのため、手術前に刈り上げるときは、斜めスライスで切るようにするのがおすすめです。斜めスライスで切ると、手術後も違和感なく馴染むようになります。

 

刈り上げ後の髪の状態

刈り上げ前には、ピン留めするとうまくいきやすくなります

ピン留めしたら、その下の部分を刈り上げていきます。

刈り上げ後は、このような状態です。

ピンを外すと少し下の刈り上げ部分が見えますが、それほど違和感ない状態に見えると思います

斜めスライスで刈り上げることによって耳後ろの部分が馴染むので、手術後に髪が伸びても合わせやすいのがポイントです。

ヘアカット後の全体の様子は、この通りです。

髪を下ろすと、このようになります。

刈り上げ後、髪を上げた状態と下ろした状態の比較です。

モデルさんのように「植毛を検討している」「ヘアカットで薄毛を隠したい」という方は、ぜひ「STAY」への来店予約orカットモデル・植毛モニターへの応募をご検討ください

 

「STAY」への来店予約はこちら

 

カットモデル・植毛モニター募集についてはこちら

 

自毛植毛の手術を控えたモニターさんに9の質問!

続いて、ヘアカットしたモデルさんに、今までの薄毛の悩みや対処法についての以下9つの質問に答えてもらいました。

 

・いつから薄毛に悩み始めた?
・一番最初に薄毛の対策を始めたのはいつ頃?
・現在、AGAの治療薬は服用している?
・何年位前から個人輸入で薬を飲み始めた?
・薬を飲み始めて変化は起こった?
・植毛手術を受けようと思ったきっかけは?
・動画出演への抵抗は?
・植毛手術への不安はある?
・帽子をかぶれない時のヘアセットは?

 

Q1:いつから薄毛に悩み始めた?

20歳ごろです。大学生のころから、徐々に前髪が後退しているのを感じました。

 

モデルさんは撮影当時37歳だったため、約17年間薄毛に悩んでいたようです。

 

Q2:一番最初に薄毛の対策を始めたのはいつ頃?

20歳の頃から育毛剤を試していました。

 

しかし、なかなか成果が出ず、徐々に薄毛は進行していったようです。

 

Q3:現在、AGAの治療薬は服用している?

ミノタブ5mgとフィナステリド1mgを飲んでいます。

 

Q4:何年位前から個人輸入で薬を飲み始めた?

3年くらい前ですね。

 

Q5:薬を飲み始めて変化は起こった?

後退はしていないと感じますが、髪が増えることはなかったと思います。

 

薄毛の進行は止まったと感じたものの、モデルさんが納得いく結果にはならなかったようです。

 

Q6:植毛手術を受けようと思ったきっかけは?

インターネットやYouTubeで検索してみたところ、植毛すると髪の毛がこんな風に増えるんだ!と思い、やりたくなりました。

 

モデルさんは、当サイトの「カットモデル・植毛モニター募集」を見て応募してくれました。

 

Q7:動画出演への抵抗は?

若干の抵抗はありましたが、思い切って出てしまえ!という勢いで出演を決めました。

 

モデルさんが出演してくださったことには、本当に感謝です。モデルさんと同年代の35歳~40歳くらいの方は、勇気をもらえるのではないでしょうか。

 

Q8:植毛手術への不安はある?

不安よりも期待の方が大きいですね。

 

私(三上)も薄毛で悩んでいたときは、不安よりも期待を持っていたことを覚えています。

 

Q9:帽子をかぶれない時のヘアセットは?

セットでなんとかカバーして、スプレーで固めていました。

 

冬はまだ大丈夫ですが、夏は汗でセットが崩れて大変だと感じる場面もあるようです。

 

まとめ

自毛植毛の手術前は、前もって髪を刈り上げておくのがおすすめです。斜めスライスで刈り上げると、手術後も馴染みやすくなります。

 

また、手術前のモニターさんに9つの質問をしてみました。同じく薄毛で悩んでいる方は、共感できる部分があったのではないでしょうか。

 

次回、植毛手術当日の様子は「【自毛植毛】17年間の薄毛悩みに終止符!手術当日に密着」で紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

【自毛植毛】17年間の薄毛悩みに終止符!手術当日に密着

 

また、薄毛専門 完全個室美容室「STAY」では、カットモデル・植毛モニターを募集しています。

 

薄毛の悩みを抱えている、植毛を検討しているという方は、ぜひご検討ください。

 

カットモデル・植毛モニター募集についてはこちら

author :薄毛専門 完全個室美容室「STAY」

STAY HairCare Salon

STAY(ステイ)

千葉県柏市明原1-2-7 長谷川ビル2B

お問い合わせはこちら

お電話受付時間 10:00〜18:00

電話04-7161-3630

お問い合わせ

Web予約

Q&A

よくある質問

詳しくはこちら

薄毛のための情報サイト

あなたの髪の悩みや知りたい情報にプロの目線で詳しくお答えします。
改善方法、対策、薄毛が目立たなくなるデザインカットの情報を
発信しておりますのでご覧ください。

薄毛のための情報サイト

撮影モデル募集