STAY REPORT

  • ホーム
  • REPORT
  • 【誰でもできる】植毛手術1週間後のヘアセット!
2024.1.14

【誰でもできる】植毛手術1週間後のヘアセット!

【第1弾】植毛モニター

「植毛手術後のヘアセットはどうすればいい?」と気になりませんか。たしかに植毛手術後はどのくらい髪の毛が生えているのか、スプレーを使っていいのかなど、分からないことが多いですよね。

 

植毛手術1週間後はまだ赤みがありますが、その部分を隠すようにセットすれば大丈夫です。増毛スプレーを使うと、グラフト移植部分がより目立たなくなります。

 

とはいえ、具体的に植毛手術1週間後はどのような状態なのか、セットはどうやればいいのか知りたいですよね。

 

そこで本記事では、2000グラフト移植したモニターさんの植毛手術1週間後の状態とヘアセット方法を紹介します。植毛手術翌日との比較画像もあるので、変化が分かりやすくなっています。植毛に興味がある、実際に植毛手術をして髪形で悩んでいるという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

前回の植毛手術当日の様子は「【M字ハゲ】自毛植毛の手術に完全密着!」で紹介しているので、まだ見ていない方はこちらもぜひご覧ください。

 

【M字ハゲ】自毛植毛の手術に完全密着!

 

【画像あり】植毛手術後の髪の状態は?

まず、植毛手術後の頭皮はどんな状態になっているのかを見てみましょう。植毛手術翌日と、術後3日後・5日後を比較していきます。

 

植毛手術翌日と3日後を比較

植毛手術翌日と3日後を比較すると、このようになります。

赤みが少し引いてきて、グラフト移植部分は黒くなってきましたね。後頭部は、パッと見では植毛手術をしたことは分からないのではないでしょうか。

 

植毛手術翌日と5日後を比較

植毛手術翌日と5日後を比較すると、このようになります。

3日後と比べてもさらに赤みが引いて、黒々としてきていることが分かります。後頭部も髪が伸び始め、自然になってきていますね

 

植毛手術1週間後の状態

植毛手術1週間後は、このような状態になっています。

まだ若干の赤みはありますが、だいぶ頭皮になじんできたように見えるのではないでしょうか。

 

植毛手術1週間後でも大丈夫!赤みをカバーするヘアセット方法

植毛手術後の写真を見ていただきましたが、1週間後でも実際まだ赤みはあり、完全には引きません。頭皮に赤みがあると、仕事などで支障があるという方もいるでしょう。そこで、誰でもできる植毛手術1週間後のヘアセット方法を紹介します。

 

使うワックスは以下の2つです。

 

・シュワルツコフ オージス ダストイット 10g
・ナカノ スタイリング タントN ワックス4 ハードタイプ 90g

 

まず、パウダータイプのワックスを使って、前髪に揉みこむようにして整えていきます

 

その後、ファイバータイプのワックスを使い、手を振るようにしてつけていきましょう

そして、仕上げに増毛スプレーを振っていきます。今回使ったのは「ボリュームアップ ヘアスプレー ダークブラウン」です。

増毛スプレーは見える地肌の部分ではなく、髪の奥の部分に向けて使うのがコツです。

 

増毛スプレーの使い方のコツについては、「M字ハゲを髪形でカバー!増毛スプレーを使うと印象は変わります」で解説しているので、ぜひ併せてご覧ください。

 

ヘアセット後の状態は、YouTubeでご覧ください。植毛手術をしたことがわからないほどになっています。

 

モデルさんが手術したクリニック名はYouTube内で公開しています。

植毛美容師チャンネルはこちらから

 

なお、植毛手術1週間後のモデルさんの話は「【植毛1週間後】植毛は痛い?仕事に影響は?薬の副作用はある?」で紹介しています。実際に植毛手術を受けた方の貴重な生の声を聞いているので、ぜひ併せてご覧ください。

 

植毛手術1週間後のヘアセットに関するよくある質問

最後に、植毛手術1週間後のヘアセットに関するよくある以下の質問に回答します。

 

・植毛手術後はドライヤーを使わない方がいい?
・植毛した部分に増毛スプレーをかけても大丈夫?

 

植毛手術後はドライヤーを使わない方がいい?

グラフト移植部に直接熱を当てなければ、ドライヤーを使っても大丈夫です

 

ただ、植毛後は麻酔の影響もあり、頭皮の感覚が鈍くなっています。そのため、頭皮で感じている熱さよりも温度が高く、やけどしてしまう恐れがあります。

 

植毛後にドライヤーを使う場合は、冷風にしたり頭皮からなるべく離したりした状態で使ってください

 

植毛した部分に増毛スプレーをかけても大丈夫?

基本的には、炎症が収まる1~2週間後であれば大丈夫です。今回のモデルさんも、クリニックから「増毛スプレーは1週間後から使っていい」と指導を受けて使っています。

 

不安な場合は、植毛手術を行ったクリニックに相談してみてください。

 

まとめ

植毛手術後はだんだん赤みが引いていきますが、1週間だとまだ炎症が残っている場合も多いです。

 

そのため、植毛手術1週間後のヘアセットは、移植部分と赤みがある部分を隠すようにしましょう。使うワックスややり方などは本記事で紹介したので、参考にしてください。

 

次回の植毛手術1週間後の様子は「【植毛1週間後】植毛は痛い?仕事に影響は?薬の副作用はある?」で紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

 

【植毛1週間後】植毛は痛い?仕事に影響は?薬の副作用はある?

 

また、薄毛専門 完全個室美容室「STAY」では、カットモデル・植毛モニターを募集しています。

薄毛の悩みを抱えている、植毛を検討しているという方は、ぜひご検討ください。


カットモデル・植毛モニター募集についてはこちら

author :薄毛専門 完全個室美容室「STAY」

STAY HairCare Salon

STAY(ステイ)

千葉県柏市明原1-2-7 長谷川ビル2B

お問い合わせはこちら

お電話受付時間 10:00〜18:00

電話04-7161-3630

お問い合わせ

Web予約

Q&A

よくある質問

詳しくはこちら

薄毛のための情報サイト

あなたの髪の悩みや知りたい情報にプロの目線で詳しくお答えします。
改善方法、対策、薄毛が目立たなくなるデザインカットの情報を
発信しておりますのでご覧ください。

薄毛のための情報サイト

撮影モデル募集